Webシステムの構築

Webシステムの設計・開発も行っております。システムのことは弊社にお任せ下さい。


HOME >Webシステムの構築

Webシステム作成の流れ

下図の様に、お客様と綿密な打合せをおこないながら、システムを構築して行きます。
構築後のカスタマイズや定期保守契約もあります。

■構築例
受注業務・発送・顧客管理・DM・アンケート管理
費用400万円程度

初期ヒアリング

初期ヒアリング

案件の概要のヒアリングを行います。仕様が固まっていないアイデア等も、この段階で道筋を付けます。

お見積もり概算

お見積もり概算

初期ヒアリング後、概算のお見積もりをお渡し致します。初期ヒアリングで大まかな仕様を固められていない場合は、再度お電話等で仕様の確認をする場合が御座います。

詳細ヒアリング

詳細ヒアリング

概算お見積もりの承認後、正式なお見積もりを作成するために、細部の仕様を固めます。

正式見積もり・概要仕様書作成

詳細ヒアリング

詳細ヒアリングを元に作成した、お見積書と、システム概要仕様書(システム全体の仕様を大まかに定義した設計書)をお渡し致します。ここで、お見積もりと、概要仕様書の承認を頂きますと、着手となります。

設計(ヒアリング+仕様書作成)

設計(ヒアリング+仕様書作成)

承認頂きました仕様書を元に、詳細仕様書を作成致します。細部の仕様に関しましては、随時お客さまにヒアリングを行ったり、仕様の確認を行って頂きます。ここで作成する仕様書は開発の為の設計書になりますので、確実なものに固めて行きます。

開発

開発

設計書を元に、実際の開発作業に入ります。

完成・検収・保守

完成・検収・保守

完成したシステムが、仕様書どおりに出来上がったかテストを行います。問題なければ、お客様に納品いたします。納品後一定期間の検収作業を設けて、お客様にも仕様書どおりのシステムかどうか、検収して頂きます。
検収終了後、完全に納品の運びとなります。運用・保守の契約を頂いている場合は、定期メンテナンス等の業務も行います。

HOMEお見積・ご相談・お問合せ採用情報代理店の方へ会社概要プライバシー